本文へスキップ

新しい視点で建設業のマネジメントを考える建設業マネジメント研究会

・若者を定着させるための働き方改革の理論と実践の解説
・上手なコミュニケーションの取り方と楽しく活気のある職場を作る「人間関論」などを体験的に修得 等

日時   令和元年9月26日(木曜日)10:00から16:30
会場 鹿児島県庁6階大会議室
受付 9:30から

(1)制度紹介 「建設業の経営指標」の推移について

講師 西日本建設業保証(株)鹿児島支店長 宮元一明

(2)講演 「建設業の若者を定着させる働き方改革の理論と実践」

 ヒロT&T株式会社代表取締役 廣津榮三カ

@建設業の現状と取り巻く雇用環境(働き方改革と建設業、建設労働の実態 等)
A新・担い手3法と専門業者の技術力見える化(改革のポイント 等)
B若手社員の採用率アップの実践(普通高校の卒業生を技術者に育てる方法 等)
C若手社員の3年定着率アップの実践(若い人に魅力ある職場づくりの特性要因図 等)
D「人間への関心」と仕事のバランス
E人間関係論と建設業のリーダーシップ(若い人の能力と意欲を引き出す「No1活動」 等
F建設業の能率向上と部下のほめ方・叱り方


 

建設業マネジメント研究会

〒135-0034
東京都江東区永代1-13-4
不二荘ビル
株式会社テナーネットコム内

FAX 045-543-0780